ウェディングベールの選び方講座【隠して魅せるロングベールの魅力】

ロングベールの魅力

ドレスの後ろにポイントがあるのでそれを隠さないように短いベールを式場のスタッフさんに勧められた、と言うお話を良く聞きます。

本当にそうでしょうか?

ベールの素材はソフトチュールと言う柔らかくて透明感のある生地で出来ています。ドレスをどんなに覆ってもドレスのパーツが見えなくなると言う事はありません。

ベールをする事によってはっきりしていたドレスのラインが柔らかくなり、全体のシルエットがふんわりとして、なんとも言えない優美な表情を醸し出すのです。

ベールで覆ってもドレスのデザインは隠れません。

動きやすい方がいい、と言う理由でしたら短いベールを当店もお勧めしますが、ドレスのポイントを素敵に引き立たせたいと言う理由でしたら逆に当店ではロングベールをお勧めしています。

ふわふわメロウロングベール

ふわふわメロウロングベール

コーディネートの一例です。フチにレースなどを使用していないシンプルなロングベールを合わせています。ドレスのデザインを全く邪魔していません。透明感のあるベールでふんわり覆う事でドレスに優しさがプラスされています。

ウェディングベール ロング丈【ルナ】

ウェディングベール ロング丈【ルナ】

こちらのドレスは後ろにふんだんにフリルを使って、バックにポイントがあります。ベールのふちにはキュートで幅の狭いレースが使われています。キュートなドレスとキュートなベールでとても愛らしいコーディネートになりました。

ロングベール ジュピター

ロングベール ジュピター

こちらのドレスはデザインこそシンプルですが、ドレスの生地はジャガードと言う柄が入っています。ドレスの柄はちゃんと見せて、ベールはうんと豪華にした一例です。

ロングベール フェアリー

ロングベール フェアリー

ベールのレースの幅は広くても、透明感があるのでドレスのデザインを邪魔していません。

※ドレスの画像をお送り頂ければ似合うベールをアドバイスさせていただきます。

ベール選び方バナー

 

 

ページ上部へ戻る